ahamo,povo,LINEMO

【ahamo】【povo】【LINEMO】を比較!特徴、おすすめは?大手キャリアの20GB廉価版料金プランを解説!





(スポンサーリンク)

大手キャリアのデータ容量20GBの料金プラン、「ahamo」、「povo」、「LINEMO」の料金や特徴を徹底比較していきます。

これらの料金プランは今年新しくつくられたプランです。

菅総理になってから携帯料金を値下げするように強い要請があり、各社とも渋々新料金プランを立ち上げました。

実質大幅値下げになるので、携帯各社からすればあまりやりたくないですよね。
しかし、我々ユーザーからすれば携帯料金が大幅に安くなるのでとてもうれしいですね。

ahamo,povo,LINEMOの料金比較

ahamo,povo,LINEMO比較


各社ともオンライン専用プランとなっています。
ドコモは有料で店頭サポートも受け付けていますが、かなりの高額になっています。

SHOPでの対応や電話対応をしないことで、低価格を実現しています。

しかし、低価格と言っても、通信品質は大手キャリア本体のブランドを全く遜色はありません。

3つのプランの違うところは、ahamoは5分無料通話付き、povoとLINEMOは5分無料通話が付いていないことです。

ahamoは5分無料通話付きで、2,970円(税込)

povoとLINEMOは5分無料通話なしで、2,728円(税込)

PovoとLINEMOは5分無料通話はオプションとして付けることができます。

povoとLINEMOは5分無料通話のオプションを付けた場合、3278円(税込)です。

つまり、

5分無料通話を付けたい方はahamo

5分無料通話がいらない場合は、povoとLINEMO

が安くなります。

ただし、LINEMOはキャンペーン中で5分無料通話が1年間(初月含めて13か月)無料になります。

そのため、1年間であれば5分無料通話を付けてもLINEMOが最安値になります。




(スポンサーリンク)

ahamo、povo、LINEMOの特徴

ahamo特徴

海外ローミング無料
海外ローミングとは、海外でインターネットを使う時に、国内の契約している携帯電話会社のサービスを利用して、インターネットをすることです。国際ローイングとも言います。
povoは現在非対応(対応予定)、LINEMOは無料提供ですが申込が必要です。

家族割の人数の対象
ahamo、povo、LINEMOは家族割は適用されませんが、ahamoは家族割の人数として対象になります。
これは、家族でドコモを契約している場合、その中の1人がドコモを抜けてahamoを契約した場合でもドコモの家族割の人数の対象になるということです。
これで、ドコモに残っている家族の料金が値上りになることがありません。
povoに関しては2021年夏までの早期契約者のみ対象、LINEMOでは、家族割の人数にカウントしてくれません。

有料で店頭サポート
ahamoは基本オンライン専用のプランですが、有料で店頭サポートを受け付けることになりました。
ただし、1回に付き3,300円と高額ですのでなるべく自己解決をすることをおすすめします。どうしても、分からない、解決できない場合は店頭サポートが使えます。

キャンペーン
現在他社からの乗り換えで7000ポイントプレゼントキャンペーン。
詳細はこちら
ahamo他社からの乗り換えで最大7,000ポイント、ドコモギガプランへの乗り換えで10,000ポイント|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

アハモの記事についてはこちら
docomoの【新料金プランahamo】が値下げで2,700円(税別)に!デメリットは?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

povoの特徴

220円(税込)で1日データ使い放題
povoはオプションで220円(税込)払うことによって、1日のデータ使用量を無制限にできます。
この日は、特にデータを使うぞという時にはおすすめのオプションです。
旅行などにおすすめですね。

povoの記事についてはこちら
auの20GB【新料金プランpovo】について解説。特徴、デメリット、手数料は?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

povoが新たにpovo2.0を発表しました。旧povoは受付中止になります。

新しいpovoについてはこちら

KDDIがpovo2.0を発表!基本料金が0円、必要な物をトッピングで追加。メリット・デメリットを解説。0円運用はできるの?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

LINEMOの特徴

LINEギガフリー
LIENMOでは、LINEのデータ使用量がカウントされません。
LINEでのトークやLINE通話、ビデオ通話が使い放題です。

キャンペーンで通話オプションが550円割引
LINEMOでは通話オプションを5分かけ放題550円(税込)、無制限かけ放題1,650円(税込)で付けられますが現在キャンペーン期間中で1年間(初月含めて13か月間)550円割引になります。
つまり、5分かけ放題無料、無制限かけ放題1,100円になります。

10,000円分あげちゃうキャンペーン
他社からの乗り換えで10000円分のPayPayボーナスプレゼント。
キャンペーンの詳細はこちら
携帯会社が実施しているお得なキャンペーンの比較まとめ|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

LINEMOの記事についてはこちら
SoftBankの【新料金プランLINEMO】について解説 特徴とデメリット、手数料は?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

LINEMOが3GBプランを発表。詳細はこちら

LINEMOが3GB990円の新プラン【ミニプラン】を発表!|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

ahamo、povo、LINEOの注意点

ahamo、povo、LINEMOはオンライン専用プランなので、すべて自己完結できる人向けになります。
何か分からない事やトラブルがあっても、自分で調べて、自分で解決する必要があります。
インターネットにあまり詳しくない方はおすすめできません。
安いからと言って飛びつくと困ることになります。

そのかわり、全部自分でできるよって方は本当におすすめです。

また、他社からの乗り換えはMNP変更手続きやSIMロック解除が必要となります。

手順についてはこちら
実は簡単!【携帯会社の乗り換え手順】解説。MNPとは?SIMロック解除方法もあわせて解説!|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

ドコモ、ahamo間の移行、au,povo,UQモバイル間の移行ではMNP手続きとSIMロック解除は必要ありません。

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO間の以降は、MNP手続きは必要ありませんが、SIMロック解除が必要となります。
また、LINEモバイルからLINEMOへの移行はMNP手続きとSIMロック解除が必要となります。

まとめ

「ahamo」「povo」「LINEMO」の料金と特徴を解説していきました。

料金が安く、品質も良いので大容量をストレスなく使いたい方にはとてもおすすめのプランです。

ただし、何度も言っていますがオンライン専用ですので詳しくない方にはおすすめできません。

若い方は十分理解できるし、解決できると思いますので特に問題はないと思います。

何かあればYouTubeやGoogleで調べればいいだけですしね。

この比較表で比べてみて下さい。





(スポンサーリンク)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとして頂けるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA