ahamo,povo,LINEMO

ドコモのギガホ、ギガライトとahamoの比較。どれを選べばいいの?




(スポンサーリンク)

こんにちは、かいとです。

今回はドコモの料金プラン、ギガホ、ギガライトとahamoの料金プランを比較してみました。

ドコモとahamoの料金比較

ドコモ、アハモ比較

こちらが比較表になります。

水色は通常料金

黄色は割引金額

紫色はプランごとの最安値料金

ドコモ

ドコモの料金プランでメジャーなプランは5Gギガホプレミア、5Gギガライト、ギガホプレミア、ギガライトです。

5Gギガホプレミア

5Gギガホプレミアは5G対応のプランでデータ容量は無制限です。

5Gに対応しているスマホでないと使えないので注意してください。

5Gギガホプレミアはデータ容量は無制限で通常料金が7,315円。3GB以内に抑えれば5,665円と勝手に割引となります。

しかし、3GB以内に収まる人が無制限プランを契約するのは相当割高になります。

無制限で使いたい人は良いですがあまりギガを使わない人は損をします。

ドコモではその他に家族割であるみんなドコモ割とドコモ光の契約で割引になるドコモ光セット割、料金をdカードにすることによって割引の適用があります。

家族2人加入で550円割引

家族3人以上加入で1,100円割引

ドコモ光セット割で1,100円割引

料金のdカード支払いで187円割引

みんなドコモ割とドコモ光セット割とdカード割は併用できます。

最大2,387円の割引になります。

これで通常7,315円が4,928円になります。

これが3GB以内であれば

5,665円が3,278円になります。

ただし、3GBしか使わないのであれば無制限プランに入る必要はありません。

こちらは無制限なので、動画を長時間見る人やゲームをする人、動画やゲーム、アプリをダウンロードする人におすすめです。

そしてテザリングは無料で無制限にできます。

これがあれば光回線かわりに使うこともできます。

少容量しか使わない人は、5Gギガライトがあります。

5Gギガライト

5Gギガライトはデータ容量が1GB、3GB、5GB、7GBと3プランあります。

1GB 3,465

3GB 4,565円

5GB 5,665円

7GB 6,765円

こちらも割引があります。

割引はみんなドコモ割とドコモ光セット割とdカード払い割があります。

なお1GBにドコモ光セット割は適用されません。

全て適用後の割引後料金

1GB 2,178

3GB 2,728円

5GB 3,278円

7GB 4,378円

となります。

しかし、こちらのギガライトプランはおすすめではありません。

なぜかというと、これでも料金が高すぎるからです。

料金を安くしたい人は後述するahamoがおすすめです。

ギガホプレミア

ギガホプレミアは4G用のプランとなっています。

容量は60GBで料金は5Gよりも少し安いです。

ギガホプレミアはデータ容量は60GBで通常料金が7,205円。3GB以内に抑えれば5,555円と勝手に割引となります。

こちらも同じように割引があり、全ての割引を適用した場合

60GBで4,818円、3GBで3,168円となります。

ギガライト

ギガライトも4G用のプランとなります。

データ容量が1GB、3GB、5GB、7GBと3プラン。

こちらはすべて5Gギガライトと同じ料金設定となっています。

1GB 3,465

3GB 4,565円

5GB 5,665円

7GB 6,765円

全ての割引を適用した場合

1GB 2,178

3GB 2,728円

5GB 3,278円

7GB 4,378円




(スポンサーリンク)

ahamo

ahamoはオンライン専用のプランです。

データ容量は20GB1択。

オンライン専用のため余計な経費が掛かっていないので料金が安く設定されています。

こちらは5分かけ放題が付いています。

20GB 2,970円

割引は一切ありません。

割引前のギガホの1GBよりも安い料金です。

ahamoはオンライン用のプランですが、有料で店舗対応もしています。

しかし、料金は1回につき3,300円と割高です。

なるべくなら自分でできるようにしたいですが、いざというときにはショップでできるのは強みかもしれません。

ahamoについて詳しく知りたい方はこちら

docomoの【新料金プランahamo】が値下げで2,700円(税別)に!デメリットは?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

ahamoのサポート体制は?困った時の対応!故障、紛失時はどうするの?補償はあるの?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

通話オプション

ドコモとahamoの通話オプションについてまとめていきます。

ドコモ

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは2つ

かけ放題オプション 無制限かけ放題 1,870円

5分通話無料オプション 1回の通話が5分まで何度でも無料 770円

なおドコモではファミリー割引があります。

こちらは申込が必要ですが、家族間通話が完全に無料になります。

ファミリー割引は最大20回線まで適用が可能。

主回線から三親等以内の家族なら誰でも適用可能、離れて暮らしても、親戚でも。

ahamo

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは1つ

かけ放題オプション 無制限かけ放題 1,100円

なお、5分かけ放題が最初から付いています。

最後に

ドコモの5Gギガホプレミア、5Gギガライト、ギガホプレミア、ギガライト、ahamoの比較をしていきました。

5Gギガホプレミアとギガホプレミアは超大容量を使いたいからはおすすめ。

特に5Gギガホプレミアは無制限でしかもテザリングも無制限で使えるので光回線代わりにも使えます。

5Gギガライトとギガライトは少、中容量向けプランでデータ量は1,3,5,7GB。

しかし、データ容量20GBのahamoよりも高い値段ですので、無制限ほど必要ない人はahamoがおすすめです。

ドコモとahamoは現在キャンペーンを実施中です。

ahamo他社からの乗り換えで最大7,000ポイント、ドコモギガプランへの乗り換えで10,000ポイント|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)





(スポンサーリンク)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA