スマホ設定

eSIMとは?メリット・デメリットは?使える格安SIMは?設定方法は?分かりやすく解説





(スポンサーリンク)
こんにちは、かいとです。

今日は最近うっすらと聞くeSIMについて解説していきます。

eSIMとは?

eSIM(イーシム)とはスマートフォンに内臓された、本体一体型のSIMのことです。

eSIMとはEmbedded SIM組み込み型のSIMという意味です。

通常はほとんどの方がSIMカードをスマートフォンに挿入していると思います。

これがSIMカードです。

携帯SHOPでスマホを買った方は全部店員がやってくれますが、自分でスマホを買った場合や格安SIMなどを契約する場合は全部自分でやる必要があります。

SIMカードには電話番号などの個人情報が書き込まれています。
これを挿入することによって電話をしたり、データ受信をすることができます。

eSIMとはそれが全部スマホに内臓されていて、自分で情報を書き込みことになります。

eSIMのメリット

eSIMのメリット

1,契約した瞬間に設定を行うことによってすぐスマホを使える

通常はSIMカードが送られてくるまで、数日間待たなければいけません。
それが設定後すぐ使えるようになります。
店舗に行く必要も、SIMカードが送られてくる日数を待つ必要がありません。
申込からスマホが使えるようになるまで十数分ほどで済みます。
携帯会社の乗り換えが簡単にできるようになります。

2,1つのスマホで複数の携帯会社を使うことができる

eSIMであれば複数の携帯会社を使うことができます。
eSIMと通常のSIMカードと使い2つの携帯会社を使えます。
そんなことして何の意味があるのと思うかもしれません。

例えば、通常回線を楽天モバイルにします。
楽天モバイルは通話料金が完全に無料です。
そして、データ通信をIIJmioのeSIMプランを契約することによって料金を節約することができます。IIJmioのeSIMプランはデータ通信としては最安です。
詳しくはこちら


(楽天モバイルHPの申込はこちら)

(IIJmioのHPはこちら)

通話とデータ通信を使い分けるなど個人によって使い方はさまざまですので、自分に合ったやり方で使うことができます。

3,海外に行く際に便利

海外に行く際に、便利に使うことができます。
海外でスマホを使うには、現地に対応したSIMカードを購入またはレンタルし、普段のSIMカードと入れ替える必要があります。
しかし、物理型のSIMカードを購入・レンタルして手元に用意したり、SIMカードを抜き差しするためのピンも必要なので面倒です。
eSIMならオンラインで手続きするだけで簡単に利用できるようになります。




(スポンサーリンク)

eSIMのデメリット

eSIMのデメリット

1,対応機種端末が少ない

eSIMを対応している端末はまだおおくありません。
iPhoneであれば、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、「iPhone11シリーズ」、「iPhone12シリーズ」、「iPhoneSE」

最新の端末であればほどeSIMに対応していますが、iPhoneやandroidでも少し古い端末では対応していない端末も多いです。

2,対応している携帯会社が少ない

現在、eSIMに対応している携帯会社は
「楽天モバイル」、「LINEMO」、「IIJmio」、ワイモバイル」、「BICSIM」、「Ubigi」、「ahamo」、「povo」

のみとなっています。
大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクでは提供していません。

eSIMは簡単に携帯会社を変更できてしまうので、大手キャリアは乗り気ではありません。
また、格安SIM会社ではフルMVNOのIIJmioをのぞけば物理的にeSIMを提供することはできません。

また、IIJmioも使えるのはデータ通信のプランのみで音声通話プランではつかえません。
詳しくはこちら

3,設定は全て自分でする必要がある

eSIMはネットで設定する必要がありません。
SHOPや家電量販店で店員にやってもらうことはできませんので、詳しくない方は最初は戸惑うかもしれません。

eSIMにする場合の注意点

1,携帯端末がeSIMに対応しているか調べる
先ほども述べましたが最新機種以外は対応していません。

2,SIMロック解除が必要
SIMフリー端末の場合は必要なし。
SIMロック解除方法はこちら

3,eSIMの設定方法については各社によるので各社HPをご覧ください

まとめ

eSIMはまだまだ日本ではメジャーではありません。

しかし、簡単に早く手続きができるなど多くのメリットもあります。

今後は大手キャリアもeSIMに対応せざるをえなくなると思います。

特に海外旅行によく行く方や海外出張する方など、海外に頻繁に行く方には特におすすめです。

今後はもっとeSIMが流行ってきて欲しいですね。





(スポンサーリンク)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとして頂けるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA