ahamo,povo,LINEMO

KDDIグループのau,UQモバイル,povoの料金比較。どれを選べばいいの?





(スポンサーリンク)

こんにちは、かいとです。

今回はKDDIグループのau、UQモバイル、povoの料金比較をしてどこを選べばいいかを解説していきます。

au、UQモバイル、povoの比較

au,uq,povo – 比較

こちらが比較表になります。

水色は通常料金

黄色は割引金額

紫色はプランごとの最安値料金

au

auの通常プランは使い放題MAX4G/5Gとピタットプラン4G/5Gです。

他にもAmazonプライムやネットフリックスなどの動画サイトがセットになったプランがありますが、全くおすすめではないので、今回は除外します。

使い放題MAX4G/5G

データ容量は無制限で7,238円ですが、3GB以内に抑えれば5,588円に自動で割引になります。

無制限で使いたい人が3GB以内に収まるわけがないので意味不明と言えます。

auではその他に家族割とauひかりの契約で割引になるスマートバリュー、料金をauPAY支払いにすることによって割引の適用があります。

家族2人加入で550円割引

家族3人以上加入で1100円割引

auスマートバリューで1100円割引

料金のauPAY支払いで110円割引

家族割とスマートバリューとauPAY割は併用できます。

最大2,320円の割引が適用されます。

これで通常7,238円が4,928円になります。

これが3GB以内であれば

5,588円が3,278円になります。

ただし、3GBしか使わないのであれば無制限プランに入る必要はありません。

こちらは無制限なので、動画を長時間見る人やゲームをする人、動画やゲーム、アプリをダウンロードする人におすすめです。

こちらはテザリングは無料でできますが、30GBまでと制限があります。

少容量しか使わない人は、ピタットプランがあります。

ピタットプラン4G/5G

ピタットプランはデータ容量が1GB、4GB、7GBと3プランあります。

1GB 3,278円

4GB 4,928円

7GB 6,578円

こちらも割引があります。

家族2人加入で550円割引

家族3人以上加入で1100円割引

auスマートバリューで4GB、7GB550円割引。1GBは割引なし

こちらの割引で最大1,650円の割引になります。

割引後の最安値料金は、

1GB 2,178円

4GB 3,278円

7GB 4,928円

となります。

しかし、こちらのピタットプランもおすすめではありません。

なぜかというと、これでも料金が高すぎるからです。

同じグループのUQモバイルとpovoの方が圧倒的に安いです。

UQモバイル 

UQモバイルの料金プランはくりこしプラン。

余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

データ容量は、3GB、15GB、25GBの3つ。

3GB  1,628円

15GB 2,728円

25GB 3,828円

こちらが通常価格です。

こちらに、auでんきかUQでんきを契約すれば料金が割引になります。

割引後料金

3GB  990円

15GB 2,090円

25GB 2,970円

先ほどのauと比べてもかなり安くなります。

UQモバイルではUQショップだけでなく全国のauショップで対応してもらえます。

品質もauと同等のため低、中容量であればUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルについて詳しく知りたい方はこちら

auのサブブランド【UQモバイル新料金プラン】について解説 最大10,000円キャッシュバック付き|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

UQモバイルが【でんきセット割】を開始!auでんき、UQでんきとセットで割引に。|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)


povo

povoはオンライン専用のプランです。

データ容量は20GB1択。

オンライン専用のため余計な経費が掛かっていないので料金が安く設定されています。

20GB 2,728円

割引は一切ありません。

割引前のUQモバイルよりも安い料金です。

また、1日ギガ無制限使い放題のオプションが220円でつけられます。

旅行や出張などの時におすすめです。

こちらのpovoはオンライン専用でショップでは一切対応してもらえません。

電話での対応もしていないため申込から設定、故障、紛失などのトラブルもすべて自分で解決しないといけませんので、詳しくない方にはあまりおすすめできません。

すべて自分で調べて自分で解決できる人はおすすめです。

povoについて詳しく知りたい方はこちらから

auの20GB【新料金プランpovo】について解説。特徴、デメリット、手数料は?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

povoのサポート体制は?困った時の対応!故障、紛失時はどうするの?補償はあるの?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

通話オプション

au、UQモバイル、povoの通話オプションをまとめていきます。

au

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは2つ

通話定額2 無制限かけ放題 1,980円

通話定額ライト2 1回の通話5分かけ放題 880円

UQモバイル

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは3つ

月60分まで通話料が定額 550円

1回の通話10分かけ放題 770円

無制限かけ放題 1,870円

povo

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは2つ

1回の通話5分かけ放題 550円

無制限かけ放題 1,650円

最後に

au、UQモバイル、povoについて比較していきました。

やはり、比べてみるとauは高いですね。

auは余程の大容量を使う人以外はおすすめではありません。

大容量を使う人も家に光回線を入れていれば、さすがに20GBもあれば足りると思いますので、UQモバイルかpovoにするのが良いと思います。

povoはオンライン専用のため不安な人もいると思いますが、UQショップは全国のUQショップとauショップで対応しているため心配はありません。

品質もpovoとUQモバイルとはauと同等ですので問題ありません。

少容量はUQモバイル、中、大容量はUQモバイルかpovo、無制限はauですが家に光回線を入れれば無制限は必要ありません。

大手キャリアは料金が高いのでサブブランドや格安SIMに変えることをおすすめします。

au、UQモバイル、povo間の移行は一切手数料はかかりません。





(スポンサーリンク)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA