ahamo,povo,LINEMO

SoftBankの【新料金プランLINEMO】について解説 特徴とデメリット、手数料は?

(LINEMO公式HPより)




(スポンサーリンク)

こんにちは、かいとです!

今日はSoftBankの新料金プランLINEMOについて詳しく解説していきます。

LINEMOとは?

LINEMOとはSoftBankの廉価版料金プランです。

申込がオンライン専用でデータ容量が20GBで2,480円(税抜)。

通話かけ放題などは付いていないシンプルなプランです。

(LINEMO公式HPより)

新しくできた3GBプランについてはこちら

LINEMOが3GB990円の新プラン【ミニプラン】を発表!|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

LINEMOの特徴

料金2,480円(税抜)
当初の発表では、docomoのahamoに合わせて、データ容量20GB5分かけ放題付きで2,980円(税抜)でしたが、その後発表されたKDDIのpovoに合わせて5分かけ放題付きは外してきました。

データ容量20GB
超過後速度制限最大1Mbps。超過した場合、1GB500円(税抜)で販売

LINEギガフリー
LINEを利用する場合に、データ量を消費しません。
LINEでのトークや音声通話、ビデオ通話のギガ消費がかかりません。

通話料金
無料通話を付けない人は30秒あたり20円(税抜)です。

オンラインのみでのお申し込み
SoftBankSHOPでの契約はできません。電話対応もしていません。何かあった場合はチャットでの対応になります。

通話品質はSoftBankと同等
通品品質はSoftBankクオリティ、値段が安いからと言って悪いということはありません。

国際ローミング無料
※新規契約(MNP、ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行を除く)より4カ月目の末日まではご利用いただけません。利用には別途通信料がかかります。

eSIM対応
eSIMとはSIMカードが必要なくQRコードの読み取りでスマホが使えるようになる仕組みです。端末は一部のみとなります。

5G対応
5G対応の端末が必要です。

事務手数料無料、2年縛り、解約金なし
契約、解約、MNP転出に関する手数料はありません。

ソフトバンク・ワイモバイルからの移行手数料無料

MNP転出手数料無料

SIM再発行手数料




(スポンサーリンク)

LINEMOのデメリット

これだけ安いのにデメリットはないの?と思うかもしれません。

デメリットになると思られることも書いていきます。
デメリットと感じる人、感じない人がいると思います。

キャリアメールが使えない
softbank.ne.jpのメールが使えなくなります。

一切SHOPや電話対応をしていない
契約はもちろん何かトラブルがあってもSHOPでは対応してくれません。電話も対応していません。自分で解決するかチャットなどのオンラインでの対応になります。

留守番電話サービスが使えない
オプションでもありません。

家族割カウント対象外
softbankを家族が契約していて家族割の適用を受けていた場合、softbankに残る家族はLINEMOに移行した人数分割引がなくなります。

おうち割 光セット適応外
SoftBankスマホとSoftBank光を契約していた方は割引になりますが、それがなくなります。契約内容にもよりますが、SoftBank光の料金が高くなる場合があります。料金明細を確認してください。

Yahoo!プレミアム対象外
SoftBankやYモバイルユーザーが移行する場合、Yahoo!プレミアムは自動解約扱いになります。

18歳未満は契約ができない
親が契約をして、18歳未満の方を登録することは可能。

すべての端末でSIMロック解除が必要
SoftBankやYモバイルユーザーもSIMロック解除が必要です。

LINEMOのかけ放題プランとオプション

+500円(税抜)で通話5分かけ放題オプション
ahamoは5分通話かけ放題が強制で付いていますが、LINEMOでは付けたい人が付けられる仕組みです。
通話はLINEのみという方は必要ないので安く済みます。
現在キャンペーン期間中で1年間0円

+1,500円(税抜)で通話かけ放題オプション
5分かけ放題では足りない方はこちらをオプションで付けられます。
現在キャンペーン期間中で1年間1,000円(税抜)

データ超過後は1GB500円(税抜)
20GBを使い切った後は1GB500円(税抜)で追加できます。

LINEMOのキャンペーン

10000円相当あげちゃうキャンペーン

新規契約か他社からの乗り換えでPayPayボーナス10,000円相当プレゼント(ソフトバンク,ワイモバイルからの移行は除く)

終了日未定

通話オプション割引キャンペーン
(2021年3月17日~終了日未定)
新規契約時に申し込む必要があります。

5分以内の国内通話オプションが通常500円(税抜)が1年間無料

無制限かけ放題オプションが通常1,500円(税抜)が1,000円(税抜)

LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン
(2021年3月17日~終了日未定)

LINEMOを契約の上でLINEスタンププレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)をご加入中の方はLINEポイント240ポイントがポイントバックされます。

最後に

LINEMOは料金は最初はahamoに合わせて、その後povoに合わせた丸パクリ料金プランでした。

LINEMOのオリジナリティーは、LINEギガフリーです。
LINEでのトーク、音声通話、ビデオ通話のギガ消費が0です。
ビデオ通話もギガ消費しないのは大きなメリットですね。

若い人にはおすすめです。

LINEをよく使う方は検討してみて下さい。




(スポンサーリンク)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとして頂けるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA