Uncategorized

マネックス証券のクレカ投信積立還元率1.1%に決定!





(スポンサーリンク)

マネックス証券のクレカ積立の詳細が発表されました。

こちらの記事も読む

マネックス証券がマネックスカードで投資信託の積立を2月から開始|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

マネックス証券のクレカ積立

詳細はこちら

対象のカードはマネックスカード。

サービス開始は2022年2月25日(金)。

初回申込締切日は2022年3月9日(水)。

初回買付日は2022年3月24日(木)。

初回カード引落日は2022年4月27日(水)。

初回マネックスポイント付与日は2022年4月下旬。

対象口座は一般口座、特定口座、積立NISA口座。

申込単位は1,000円以上1円単位。

積立上限は50,000円

ポイント還元率は1.1%

この1.1%の還元率は業界でも最高値です。

SBI証券では0.5%~2%ですが、年会費の掛からないノーマルカードでは0.5%、楽天証券では、現在1%ですが改悪されて手数料が割安な有料の投資信託は0.2%の還元率になります。

マネックスカードの年会費は初年度年会費無料、翌年以降は550円発生しますが、年1回の利用で無料になります。

この年1回の利用は投資信託の積立も対象となるので実質無料です。

マネックスカードキャンペーン

マネックスカードでは現在キャンペーンを行っています。

期間は2022年2月7日(月)~2022年5月31日(火)。

最大2200ポイント貰えるキャンペーンです。

キャンペーン1

発行で500ポイント

キャンペーン2

10万円利用で1,500ポイント

キャンペーン3

ApplePay設定で200ポイント

キャンペーン1はカード発行するだけで500ポイント。

キャンペーン2の10万円利用は投資信託の積立も対象になります。

キャンペーン3のApplePay設定とはiPhoneやAppleWatchのApplePayにマネックスカードの設定をします。

積立やキャンペーンで貰えるポイントはすべてマネックスポイントになります。

マネックスポイントは1ポイント1円の価値があります。

株式手数料やコインチェックでの仮想通貨に交換したり、他社のポイントに交換することができます。

マネックス証券をお得に解説する方法

マネックス証券はホームページで解説するよりハピタスなどのポイントサイトを経由すると、さらにポイントをもらう事ができます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタスこちらのバナーからハピタスの会員になりマネックス証券の口座開設すると、ハピタス登録で1000ポイント、マネックス証券口座開設で4,000ポイント、合計5,000ポイントもらうことができます。

ポイントは時期によって変わります。





(スポンサーリンク)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA