格安SIM

大手格安SIM6社の料金比較表 最安値、各社特徴、おすすめは?





(スポンサーリンク)

スマホ料金の値下合戦がおこっており、どこが1番安いか、どこが自分に合っているか分からない方も多いと思います。

そこで、大手格安SIM6社の価格の比較表をつくりましたので、参考にしてみて下さい。
各社の特徴も簡潔に書いてあります。

スマホ料金比較表

格安SIM比較表

水色は各項目の最安値の料金です。
期間限定の割引は計算されていません。割引前の通常料金と記載しています。

データ容量
10GB以内の小容量プランで安い会社はOCNモバイルONE、IIJmio、NUROモバイルです。
15GB~20GBの中、大容量プランではIIJmio、日本通信SIMが安くなっています。

かけ放題
かけ放題でおすすめは、OCNモバイルONEと日本通信SIMです。
OCNモバイルONEはNTTグループだけあって格安SIMで唯一の無制限かけ放題1,430円(税込)がオプションであります。
日本通信SIMは70分かけ放題が付いています。
また、日本通信SIMにはデータ容量3GBで無制限かけ放題プランが2,728円(税込)であります。
またこの2社は通話をする際に専用アプリを使うことなく、スマホに最初から付いている通話アプリの使用で割引やかけ放題が適用されます。
他の格安SIMでは、専用アプリを使うので少し面倒です。

通信速度
通信速度に関しては格安SIMですので大手キャリアには勝てませんが、その中でもOCNモバイルONEとBIGLOBEモバイルのau回線はかなり早い速度です。
OCNモバイルONEはNTTグループ、BOGLOBEモバイルはKDDIグループですので他の格安SIMより早くなっています。

その他の特徴
その他の特徴としておすすめなのはBIGLOBEモバイルのエンタメフリーです。
エンタメフリーはYouTubeやU-NEXTなどの動画アプリや音楽アプリなどのギガ消費が0となるプランですので、これらのサービスをよく使う方にはおすすめです。
エンタメフリーについてはこちら

回線
OCNモバイルONEはドコモ回線のみ
BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線
mineoはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線
IIJmioはドコモ回線、au回線
NUROモバイルはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線
日本通信SIMはドコモ回線のみ

割引キャンペーン
OCNモバイルONEは家族割とOCN光割(光回線とセット)
BIGLOBEモバイルは料金1年間割引、エンタメフリー半年間無料、ビッグローブ光割(光回線とセット)
mineoは料金3か月無料(2021年5月31日まで)と家族1人に付き50円引き
IIJmioはmio割(光回線とセット)

まとめ

総合的にみて1番おすすめできるのはOCNモバイルONEです。
ドコモ回線のみですが、、、

au回線ならBIGLOBEモバイルです。

この2社は大手キャリアのグループ会社ですので品質がいいです。

15GBから20GBは正直格安SIMで使うよりは、大手キャリアのahamo、povo、LINEMOを使った方がいいと思います。
少し料金は高くなりますが、品質は大手キャリアの方がいいので無難だと思います。
とにかく安くしたい人はIIJmioとなります。

ahamo、povo、LINEMOについてはこちらから

いかかでしたが?

料金やかけ放題プラン、品質や特徴など色々なことを比べてみて自分に合った格安SIMを決めて下さい。





(スポンサーリンク))
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとして頂けるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA