楽天経済圏

ポイントが貯まる!【楽天経済圏】に移行して月1万ポイントゲット!



(スポンサーリンク)

こんにちは!かいとです。

今回は楽天経済圏がどれくらいお得なのかについて話します。

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、

銀行、クレジットカード、証券会社などの金融

電気、ガス、通信などのインフラ

保険、旅行などのサービス

楽天市場、楽天ブックスなどで買い物などありとあらゆるサービスを楽天にして、楽天ポイントを貯めたり使ったりすることです。

楽天銀行

楽天カード

楽天証券

楽天モバイル

楽天市場

楽天トラベル

楽天ブックス

楽天kobo

など他にもまだ沢山あります。

多い方だと月に年間10万以上貯める方猛者もいます。
私はあまり楽天市場では買い物はしませんが、月に5,000ポイント、買い物をした時は10,000ポイント前後貯めています。

楽天ポイントの凄いところは、
ポイントの支払っていても、ポイントが貯まることです。
楽天のサービスなら大抵ものは、ポイントで支払うことができることです。

おすすめは、楽天ポイントの使い方は期間限定ポイントは楽天でんきや楽天モバイル、食費や日用品楽天ポイント(通常ポイント)は楽天カードの支払いや楽天証券での投資信託の買い付けに充てることです。

最初はめんどくさいかもしれませんが、1度移行してしまえば、今後ずっとポイントが貯まり続けます。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

SPUとは楽天サービスを使うことで、楽天市場で買い物をする時のポイント倍率がアップする仕組みです。

対象サービスは色々ありますが、重要なことは、自分の使いたいサービスだけ使うことです。
ポイントのために本来必要のないサービス、必要のない物を買っていては本末転倒ですよね。

ここでは、最低限必要な核となるサービスだけ紹介します。

楽天銀行

•楽天銀行はATM手数料無料(月最大7回まで)

•他行振込手数料無料(月最大3回まで)

•楽天ポイントが貯まる

楽天カード

•楽天カードの引落を楽天銀行にすることで、ポ イント倍率1倍

•楽天市場の支払いを楽天カードで決済すると、ポイント倍率2倍

•楽天プレミアムカードなら更に2倍
楽天市場以外の買い物でも、1%のポイントがつきます。

楽天証券

•楽天証券を楽天銀行に紐付けると(マネーブリッジ)、楽天銀行の金利が0.1%。これは大手銀行の100倍になります。

•投資信託を楽天カード払いにすると最大月500 ポイントまでもらえます。

•500円分以上の投資信託を購入して、その内1ポイント以上をポイントで支払うと、ポイント倍率2倍。

この3つでポイント倍率5倍、スマホアプリで買い物すれば、5.5倍になります。
(プレミアムカードの場合+2倍)

他には

楽天モバイル+1倍

楽天ひかり+1倍

楽天保険+楽天カード+1倍(年払いのため、年間1回まで)

楽天トラベル+1倍

楽天ブックス+0.5倍

楽天kobo+0.5倍

楽天Pasha+0.5倍

Rakuten Fashion+0.5倍

楽天ビューティ+1倍

楽天モバイルキャリア決済+0.5倍

楽天ウオレット+0.5倍

全て使えば最大15.5倍になります。

先程も言いましたが、自分に必要なサービスだけ使いましょう。
私は、たったの6.5倍です。

ぶっちゃけ楽天市場ではほとんど買わないです。
amazon派です(笑)
楽天市場はふるさと納税や期間限定ポイントの消費に使っています。

(現在、楽天では楽天モバイルの赤字を埋めるためか、改悪が相次いでいます。それでも、現時点では楽天経済圏が圧倒的にお得です。)

最後に

如何でしたか?

楽天経済圏では、普段使うサービスや買い物を楽天に集約するだけで毎月たくさんのポイントが貯まります。

皆さんも楽天サービスを使うことでお得にポイント貯めてみましょう!!

 




(スポンサーリンク)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ランキングに参加しています。ポチっとして頂けるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA