ahamo,povo,LINEMO

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOのプランと料金比較。どれを選べばいいの?

(ソフトバンクHPより)





(スポンサーリンク)

こんにちは、かいとです。

今回はソフトバンクグループの携帯料金プラン、ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの料金プランの比較をしていきます。

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの比較

 

こちらが比較表になります。

水色は通常料金

黄色は割引金額

紫色はプランごとの最安値料金

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO比較

ソフトバンク

ソフトバンクの通常の料金プランは2つ。

メリハリ無制限とミニフィットプラン+です。

他にスマホデビュープランがありますが、15歳以下かガラケーからの乗り換えが対象と幅が狭いため今回は除外します。

メリハリ無制限

メリハリ無制限はデータ容量は無制限で通常料金が7,238円。3GB以内に抑えれば5,588円と勝手に割引となります。

しかし、3GB以内に収まる人が無制限プランを契約するのは相当割高になります。

これは、ソフトバンクがボッタくるための料金プランです。

無制限で使いたい人は良いですがあまりギガを使わない人は損をします。

ソフトバンクではその他に家族割とソフトバンク光かソフトバンクAirとセット契約でおうち割光セットで割引になります。

家族2人加入で660円割引

家族3人以上加入で1,210円割引

おうち割ひかりセットで1100円割引

家族割とおうち割ひかりセットは併用できます。

最大2,320円の割引が適用されます。

これで通常7,238円が4,928円になります。

これが3GB以内であれば

5,588円が3,278円になります。

ただし、3GBしか使わないのであれば無制限プランに入る必要はありません。

こちらは無制限なので、動画を長時間見る人やゲームをする人、動画やゲーム、アプリをダウンロードする人におすすめです。

こちらはテザリングは無料でできますが、30GBまでと制限があります。

少容量しか使わない人は、ミニフィットプラン+があります。

ミニフィットプラン+

ミニフィットプランは容量が1GB、2GB、3GBと3プランあります。

1GB 3,278円

2GB 4,378円

3GB 5,478円

こちらにも割引があります。

おうち割ひかりセットで1,100円割引

ミニフィットプラン+は家族割はなし

割引後の料金は

1GB 2,178円

2GB 3,278円

3GB 4,378円

となります。

しかし、こちらのミニフィットプラン+もおすすめではありません。

なぜかというと、これでも料金が高すぎるからです。

同じグループのワイモバイルとLINEMOの方が圧倒的に安いからです。

ワイモバイル

ワイモバイルの料金プランはシンプルS/M/L。

余ったデータ量は翌月に繰り越すことができます。

データ量は3GB,15GB、25GB。

3GB  2,178円

15GB 3,278円

25GB 4,158円

こちらが通常料金です。

こちらに家族複数で契約かソフトバンク光かソフトバンクAirを契約すれば割引になります。

家族割は2回線目以降が割引になります。

1回線目は通常料金です。

家族割とおうち割ひかりセットは併用不可です。

3GB  990円

15GB 2,090円

25GB 2,970円

先ほどのソフトバンクと比べたらかなり安くなります。

ワイモバイルでは全国のソフトバンクショップで対応してもらえます。

品質もソフトバンクと同等のため低、中容量であればワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルについて詳しく知りたい方はこちら

Softbankのサブブランド【ワイモバイル料金プラン】について解説。特徴は家族割とワイモバ学割|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

ワイモバイルデータくりこしが可能に!余ったデータを無駄なく使える。データ増量オプションのデータも増量。|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

LINEMO

LINEMOはオンライン専用プランです。

データ容量は3GBと20GBの2つ。

LINEMOではオンライン専用のため無駄な経費が掛かっていないため安く設定されています。

3GB  990円

20GB  2,728円

割引は一切ありません。

LINEMOでは3GBはワイモバイルの割引後の料金と一緒です。

20GBプランも割引前のワイモバイルの15GBプランよりも安いです。

3GBに至っては格安SIMと比べても安い料金となっています。

こちらのLINEMOはオンライン専用でショップでは一切対応してもらえません。

電話での対応もしていないため申込から設定、故障、紛失などのトラブルもすべて自分で解決しないといけませんので、詳しくない方にはあまりおすすめできません。

すべて自分で調べて自分で解決できる人はおすすめです。

LINEMOでは現在キャンペーン中!

20GBプランを契約すれば1万円分のPayPayボーナスがもらえる。

LINEMOについて詳しく知りたい方はこちら

SoftBankの【新料金プランLINEMO】について解説 特徴とデメリット、手数料は?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

LINEMOが3GB990円の新プラン【ミニプラン】を発表!|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

LINEMOのサポート体制は?困った時の対応!故障、紛失時はどうするの?補償はあるの?|かいとの通信節約情報部屋 (kaito-moneybolg.com)

通話オプション

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの通話オプションをまとめていきます。

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは2つ。

ソフトバンク

 

準定額オプション+ 1回の通話5分かけ放題 880円

定額オプション 無制限かけ放題 1,980円

ワイモバイル

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは2つ。

だれとでも定額 1回の通話10分かけ放題 770円

スーパーだれとでも定額(S) 無制限かけ放題 1,870円

 LINEMO

通常の通話料金は22円/30秒です。

通話オプションは2つ。

通話準定額 1回の通話5分かけ放題 550円

通話定額 無制限かけ放題 1,650円

LINEMOでは現在キャンペーン中で通話オプションが1年間550円割引。

最後に

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOについて比べてみました。

こうしてみるとやはりソフトバンクが高いです。

そして割引が適用されない場合のワイモバイルもそこまで安くはありません。

ソフトバンクグループではLINEMOが圧倒的に安いです。

20GB以内までしか使わないならLINEMO1択です。

ただし、LINEMOはオンライン専用でショップや電話対応をしていません。

不安な方はワイモバイルがおすすめです。

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO間の手数料は無料ですので変えてみるのもいいかもしれません。





(スポンサーリンク)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA